スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルジュース(2) 製法の違い

0008775178L-1280x1024.jpg

前回の続きでジュースのお話です。
ジュースには大きく分けて2つの製法があります。
濃縮還元製法とストレート製法。
どちらも100%ジュース、という表記ですから
気をつけてみて下さいね。

本当は、贅沢を言えば、フルーツを買って来て、
自宅でジューサーもしくはミキサーにかけて飲むのが
ビタミンなどの栄養素摂取の面から考えると
格段に良いのですが、手軽に、ということを考えると
ジュースになってしまいますよね?
そんな話をしても、ダイエットの敷居を高くするだけですから、
実行しやすいお手軽なところから行きましょう。

まず、私たちがスーパーなどでよく見かけるのが
濃縮還元タイプのジュース。
濃縮還元100%ジュース、これは100%ジュースです。
どうやって作られているのかというと
濃縮還元の方法には3つの製法がありますが、
大まかに言えば、搾った果実の果汁を1/5~1/6くらいまでに
濃縮したものを濃縮するもとの状態にまでに水を加えて戻し(還元し)た
ものを殺菌して製品にしたものです。

平たくいえば一回濃くしてから水で伸ばす。

搾った状態と同じ水分量になるまでに還元すれば
濃縮還元果汁100%になります。
もとの半分しか戻さないと濃縮還元果汁200%!
どんなジュースなんでしょう?飲んだ事のある方、いますか?
若干ドロドロ気味なんでしょうね。いかにも濃そう。

昔は濃縮還元の技術が今ほど進んでいなかったので、
長い時間をかけて加熱して水分を蒸発させていました。
その間に色や香りが変化してしまいましたが
今はそんなことはありません。
様々な技術開発が進んではいるものの
それでもストレート果汁にはやはり及ばないのです。

続きを読む

人気ブログランキングへ
オンリー・ナチュラルのHPはこちらから

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メギーペギー

Author:メギーペギー
ここまで出るか!の自宅デトックス。短期間の減量もできて一石二鳥。オンリー・ナチュラル管理人のブログです。
体と心に関係するお役立ち情報を中心に紹介してまいります。よかったらサイトを覗いていってくださいね!美味しいデトックス・レシピもCHECKしてみてください。

最新記事
最新トラックバック
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。