スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の話(4)軟水

C0028617.jpg

前回、水の話で軟水と硬水の話や
飲み水の温度などとお話をしましたが、
今日は軟水の話です。

日本は大雑把に言いますと
軟水の国です。
軟水か硬水かというのは水の中に含まれている
マグネシウムやカルシウムといったミネラル分の量によって
決まって来ます。

つまり日本の水道のお水はミネラル分の少ない水。
煮込み料理などに向いている素材の味を引き出す
癖のないお水です。
石けんの泡立ちやお風呂の石けんカス、水アカの多い少ない
も水の種類によって左右されてきます。
日本の中で見ると、関東地方は
割とお水の硬度が高いです。
千葉県が一番高く、
一番低いのは愛知県です。

千葉県の方が愛知県に遊びにいって
同じ石けんやシャンプーを使うと
お風呂場で「お!」となるのかもしれませんね。

石けんカスはお風呂の壁のキタナい跡、
という問題だけでなくお肌のトラブルを起こす事があります。
ご存知でしたか?

健康な肌は表皮の中に水分のが閉じ込められて、
その上を皮脂膜が覆い、紫外線などから肌を守っています。
石けんカスは肌にもくっついて残っているんです。
今日はその仕組みをちょっとお話しします。

人気ブログランキングへ
オンリー・ナチュラルのHPはこちらから

続きを読む

k0630067.jpg

石けんは汚れを落とす為に使う訳ですが、
実は同時に表皮を覆っている天然のクリームである
皮脂膜も落としてしまいます。

まず石けんは皮膚の表面に付着します。
水道水にはカルシウムやマグネシウムが含まれています。
水で泡を落とすと、石けんは石けんカスに代わります。
そして皮膚表面には薄い膜ができます。

天然保湿成分の皮脂膜がなくなった
表皮の上にのった石けんカス。
これには保湿力がないので、水分が乾くと一緒に皮膚は乾燥します。
つっぱり感はここから生じているのです。

数時間後にはまた皮脂膜が形成されるはずなのですが、
乾燥肌の人、皮膚にトラブルのある人は、
大切な皮脂膜が取り除かれるため、一時的な皮膚が乾燥、
外部からの刺激を受けてトラブルを起こしやすい状態へと
より大きなストレスへと変わっていきます。

突っ張り感があるからーーーーー
私たちが化粧水や保湿剤を使うのはそのためです。
石けんではない合成系の洗浄剤を使うと
石けんカスはできないので、つっぱり感はありません。
ですが、界面活性剤は必ず皮膚表面に残ります
合成系の界面活性剤の多くは、生体にとって異物と認識されます。
人によっては刺激になり、接触性皮膚炎や、アレルギー性皮膚炎の原因ともなります。
よく界面活性剤はお肌に良くない、と言われているのはこの理由です。
お使いになっている洗顔剤の表示を見てください。
泡立ちがいいものほど界面活性剤が含まれている可能性が高いです。
界面活性剤が含まれていない洗顔剤を探す方が難しいかも知れませんね。

また、そこに含まれる香料、色素、保存料なども刺激になる場合があります。
皮脂を取り去ってお肌の上に残ってしまう合成物質。
それは皮脂膜を破り、表皮が傷つく原因の一つとなります。
肌荒れ、乾燥肌、果ては水分が飛んでいってしまう事で
細胞と細胞の間に隙間が出来て細菌が入り込んで
より深刻なトラブルを起こす可能性もあります。

軟水と石けんを使えばこういったことは起きずらくなります。
合成洗剤であっても界面活性剤が入っていなければ問題はありません。
また、石けんで洗って、軟水で流し落とした後でも
何かヌルヌルとして石けんが残っているような感覚があるのは
別に石けんがのこっているわけではないので安心して大丈夫です。

ただし軟水といっても限りなくゼロに近い軟水と
中硬水に分類されるほどの軟水など幅はいろいろありますから、
あまり神経質にならなくても良いと思います。
ここまでお話して何ですが(笑)。

あまりにも硬度の高い物を飲むと胃腸に負担がかかって
お腹が緩くなる可能性がある、
軟水は石けんなどの泡立ちが良くなる
その程度で普段の生活レベルでは大丈夫でしょう。
お肌に関して選べるのであれば
軟水を選んだ方がツルツルすべすべになる。

ですが界面活性剤だけには十分注意してください。
高いコスメのブランドや香料、パッケージの美しさに
ごまかされてはいけません。
上から塗りたくる美しさは本当の美しさではありません。
成分表示を良く見てください。
カタカナばかりで化学薬品のオンパレードのような
リストの中に界面活性剤は入っていませんか?


オンリー・ナチュラルがお勧めしているのは
要らない物はなるべく体内に入れない、
入ってしまった物はこまめに出す、というサイクルです。
入ってしまったら出せば良いんです。
コロン・クレンジングがその働きを最大限に引き出します。

内側からキレイになる為にも自宅でデトックスしてみませんか?

人気ブログランキングへ
オンリー・ナチュラルのHPはこちらから
関連記事

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メギーペギー

Author:メギーペギー
ここまで出るか!の自宅デトックス。短期間の減量もできて一石二鳥。オンリー・ナチュラル管理人のブログです。
体と心に関係するお役立ち情報を中心に紹介してまいります。よかったらサイトを覗いていってくださいね!美味しいデトックス・レシピもCHECKしてみてください。

最新記事
最新トラックバック
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。