スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆イソフラボンと女性(5)イソフラボンの摂取量

goodsleep5_20120116232045.jpg




大豆食品は様々あります。納豆、豆乳、おから、煮豆、
味噌、醤油、豆腐、枝豆・・・

私たちは実に沢山の大豆食品を極々普通の生活の中で

体の中に取り入れています。
食品の中に含まれるイソフラボンの含有量はというと、
食品によってバラバラです。
大豆イソフラボンアグリコン換算値にすると

お豆腐で言っても木綿豆腐100gに18~32mg
絹ごし豆腐100g に15~35mg。
味噌ですと14.3mg~81.4mg、醤油には0.71mg~1.2mg
含まれているようですが、醤油100gといっても
飲む訳じゃあるまいし、そんなに1日に摂取しないですから、
醤油からの大豆イソフラボンの摂取量なんて微々たる物です。


平成14年度の国民栄養調査によれば(随分昔ですね。
すでに食生活は大分変わっていると思われますが)
平均的な日本人の大豆イソフラボンの1日の摂取量は
大豆イソフラボンアグリコン換算値で18mgだそうです。
欧米人に比べると大豆食品由来の大豆イソフラボンを

日常的に多く体に取り入れていると考えられています。
大豆イソフラボンの過剰摂取による健康問題も言われていますが、
それを気にして全く大豆食品を食べないよりは
普通に食事をしていて摂れる程度の食品からの大豆イソフラボン摂取
をしている人の方がより健康的である、という結果が出ています。


・・・続きを読む

お年玉セール開催中!
関連記事

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メギーペギー

Author:メギーペギー
ここまで出るか!の自宅デトックス。短期間の減量もできて一石二鳥。オンリー・ナチュラル管理人のブログです。
体と心に関係するお役立ち情報を中心に紹介してまいります。よかったらサイトを覗いていってくださいね!美味しいデトックス・レシピもCHECKしてみてください。

最新記事
最新トラックバック
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。