スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂蜜の真実(10)王家の血筋はナシ!

honey4_20111013224304.jpg



蜂蜜の効能や、一般市民が騙されている真実について今までいくつかご紹介してきましたが、
今日は若干毛色の違った蜂蜜の話をご紹介します。
蜂蜜というかミツバチの話です。

皆さん、ミツバチの巣には女王蜂がいるのはご存知ですよね?
女王として君臨しているのはたったの1匹です。
その下に何千という働き蜂が一生懸命毎日働いて巣に蜜を運んで来ています。
自然の状況下では今の日本では果実を受粉させるに足る蜂が足りないので、
養蜂家の力を借りて受粉をしているところが沢山あります。

真っ先に思いつくのはイチゴ農家ですね。
ハウスの中にミツバチを放って受粉のお仕事をしてもらい、蜂は蜜を集められてラッキー、と
両者Win Winの状態です。
が、数年前ミツバチがゴッソリと姿を消した事件を覚えていらっしゃいますか?
ミツバチを盗む農家まで現れ、養蜂家が困ったという事件も耳にしました。
これは農薬のせいで蜂が死んでしまったのと、オーストラリアから輸入していた
ミツバチの中に病気にかかっていたものがいて、日本に入ってしまったため、
オーストラリアからの蜂の輸入が禁止になり輸入に頼っていた分が不足して
相乗効果で絶対数が少なくなった事件です。

さて。女王蜂の話ですが、一つの巣箱の中に女王蜂が何匹いるか知っていますか?


続きを読む
人気ブログランキングへ オンリー・ナチュラルのHPはこちらから
関連記事

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メギーペギー

Author:メギーペギー
ここまで出るか!の自宅デトックス。短期間の減量もできて一石二鳥。オンリー・ナチュラル管理人のブログです。
体と心に関係するお役立ち情報を中心に紹介してまいります。よかったらサイトを覗いていってくださいね!美味しいデトックス・レシピもCHECKしてみてください。

最新記事
最新トラックバック
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。