スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え(4)体の中のリラックマ

0005608044W-1280x1024.jpg



これに対して副交感神経は「夜の神経」と呼ばれ、
リラックスを促して、緊張が緩んで血流が良くなり、
脈拍もゆっくりとなり血圧が下降し・・・・
もうこれだけで眠りにつきたくなりませんか?
ここの切り替えが上手く行けば、自然と眠りに入って行けるのです。
興奮しっぱなしでガンガン交感神経が働いていたら
寝られませんよね。
そういう時はこの神経のバトンタッチが
上手く行っていないことが考えられます。

でも、寝る時は手足がポカポカして体が暖かくなる気が・・・
手足のポカポカは体の熱を逃がしている状態。
ポカポカして始めて眠りにつける、子供だけでなく
大人もそうなっているんですよ。
この至福の時間帯には副交感神経が活性化していることによって
筋肉が緩み、血管は広がります。

血管の拡大は栄養や酸素が多く運ばれる事になり、
老廃物や疲労物質や排出され、新陳代謝が進みます。
もう、寝るしかないですね(笑)。

心や体が緊張しているときは交感神経が強く働きますから
体温調節機能もおかしくなってしまいます。
ストレスがかかると眠れない、これは
交感神経の仕業です。自律神経のサイクルが狂って
体温調節機能が上手く働かなくなってしまうのです。




続きを読む


人気ブログランキングへ オンリー・ナチュラルのHPはこちらから
関連記事

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メギーペギー

Author:メギーペギー
ここまで出るか!の自宅デトックス。短期間の減量もできて一石二鳥。オンリー・ナチュラル管理人のブログです。
体と心に関係するお役立ち情報を中心に紹介してまいります。よかったらサイトを覗いていってくださいね!美味しいデトックス・レシピもCHECKしてみてください。

最新記事
最新トラックバック
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。