スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチエイジングの星!アディポネクチン

0009189087T-1280x1024.jpg




最近究極のアンチエイジング物質として
「アディポネクチン」が話題になっていますが、
皆さん、「アディポネクチン」て知っていますか?

脂肪細胞出す善玉ホルモンの一種、タンパク質です。
この分泌淡白「アディポネクチン」は
肝臓のAMPKを活性化させる事で
インスリン感受性の亢進、動脈硬化抑制、心肥大抑制など
様々な作用をすることが最近知られるようになったのです。

人間の血液の中に高濃度の存在しているものなのですが、
これが低下すると動脈硬化の発症や
肥満症におけるインスリン抵抗性の発症といったことに
かかわってくるのだそうです。
更に平たく言うと、
おデブになるほどアディポネクチンの分泌量が低下する。
おデブはおデブでも皮下脂肪ではなく内臓脂肪が溜まると
分泌量が減るんだそうです。
こうなったらアディポネクチンを増やすしか無いじゃないですか!
基本は運動です。

やはり。

そりゃ寝て、食べて、転がって、を繰り返して
人間がスリムで健康になるわけがないですよね。
重力だけがエクササイズの方法、というのでは悲しすぎます。
またゲームやパソコン、テレビや映画鑑賞だけを繰り返して
目と頭だけを使って痩せるのはあり得ないですし,
不健康に決まっています。
運動は歩くだけでも良いのです。

かといってガンガン運動の代わりに「私をウォーキングを毎日1時間やってます!」
なんていう女性!一つご注意を。
人間は立って、更に歩く事で背筋が鍛えられます。
背中と腰に筋肉が発達するのはいいのですが、
腹筋運動していますか?
お腹をポッコリ出して、お尻を突き出して
首だけ前に突き出した姿勢で歩いていないですか?
そんなことを続けて腹筋運動をしないと、
腰痛が始まったりします。
腹筋は好んで鍛えようとして動かさないと
なかなか鍛えられない筋肉です。
ウォーキングで背筋が発達して体を後ろに引っ張るだけ
引っぱって緊張を高めてしまうと
骨格のバランスが崩れる原因になる可能性が。
腹筋も鍛えて前後からバランスよく体を支えるようにしないと。
さ、今日からプチ腹筋しましょうね(笑)。

話をアディポネクチンに戻しましょう。



続きを読む



本年も一年、大変お世話になりました。
来年もより美しく、健康的な日々を目指して、
一緒に頑張りましょう!またよろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ オンリー・ナチュラルのHPはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット・美容法・健康法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

メギーペギー

Author:メギーペギー
ここまで出るか!の自宅デトックス。短期間の減量もできて一石二鳥。オンリー・ナチュラル管理人のブログです。
体と心に関係するお役立ち情報を中心に紹介してまいります。よかったらサイトを覗いていってくださいね!美味しいデトックス・レシピもCHECKしてみてください。

最新記事
最新トラックバック
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。