スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスファットの悪夢(5)病気との関係

0001862308HH-1024x1280.jpg


トランスファットの多い加工品を中心に
食事を組み立ててしまっている方、
健康に危険信号です。

トランスファットを多く含む食品が
あたかも健康な食品であるかのように
歌っているものがあります。

「コレステロールを下げます!」


はい、確かにコレステロールは下がります。

でもそれは善玉を減らしているんです。

善玉だろうが悪玉だろうが、
コレステロールはコレステロール。


でもこの効果はダブルでネガティブな
影響が体にあるんです。

何故なら、トランス脂肪酸は
悪玉コレステロールを
増やすだけではないからです。

肝臓に悪影響を及ぼしてコレステロール調節機能の
バランスを崩し、
善玉コレステロールを減少させること
がわかっています。


つまり良いのを減らして悪いのを増やす。

両方の方向に悪化してしまうわけです。


肝臓はデトックスで大切な働きをする臓器です。
この臓器に悪影響を及ぼせば、
体内
デトックスシステムが狂ってしまう事になります。


単に悪玉コレステロールを増やすばかりか、

善玉コレステロールまで減少させてしまっては

相乗効果で動脈硬化を促進し、
心臓疾患のリスクを非常に高めてしまいます。

この危険性をお分かり頂けるでしょうか?


続きを読む

人気ブログランキングへ
オンリー・ナチュラルのHPはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

トランスファットの悪夢(4)トランスファットを多く含む食品

BCP012-36.jpg


ここまでくるとお分かりかと思いますが、
業務用の植物性の食用油にも多くの
トランス脂肪酸が含まれているのです。

昔は油を圧搾絞りで行っていましたが、
現在では原料に化学溶剤を入れて
脂肪成分を溶出させ、
その後溶剤を高温高圧下で取り除いたり、
脱臭したりといった
およそ食べ物を作るとはほど遠い、
化学実験か工業製品を作るようなやり方で
作っています。
そのうえ食用油を商業的に長持ちさせるために、
マーガリンの時ほどでなくとも部分的に
水素添加をすることになるわけです。

加工食品の原料になることが圧倒的に多いとなると、
今まで「私はマーガリン使っていないから大丈夫」
なんて言っていた方もドキドキしてきたのではないでしょうか?



続きを読む

人気ブログランキングへ
オンリー・ナチュラルのHPはこちらから

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

トランスファットの悪夢(2)マーガリンは毒?

931165.jpg



マーガリンはバターよりカロリーが低く
体に良い、とのふれこみで人気が出ましたが、
実は海外では嫌われ者になっています。
知っていましたか?
日本ではトランスファットの規制がなく
諸外国の中でも非常に遅れをとっているのです。

トランス脂肪酸は炭素(C)水素(H)酸素(O)から
構成される炭化水素で、
マーガリンを作る際になど液体の不飽和脂肪酸を
固形にする為に水素を添加することで作られる
脂肪酸です。
通常なら結合が安定せず劣化してしまうはずのものを
水素を足して強引に結合をさせて
安定化を図ったものです。
その結合構造がプラスチックに似ているため
食べるプラスチックと呼ばれたりしているのです。

これは化学的に安定させたもの。
自然界には存在しないはずのもの。
酸化、劣化がおきにくい不自然なものです。
体内に取り込むと代謝されにくく、
蓄積されてしまうのです。




続きを読む


人気ブログランキングへ
オンリー・ナチュラルのHPはこちらから

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

トランスファットの悪夢 (1)トランス脂肪酸って?

フライドポテト

みなさんは”トランスファット”という言葉を
聞いた事はありますか?
日本ではトランス脂肪酸と呼ばれています。

自然界では存在しない脂肪酸です。
どうやって生まれるのかというと、
液体の植物油を固体化する為に
化学処理・水素を添加する行程が原因です。
この行程によって分子構造が
変化して出来上がった油脂が
トランスファットと呼ばれます。

別名「プラスチック食品」「狂った油」。
その分子構造がプラスチックの分子構造に
似ている事からプラスチック油とも呼ばれるゆえんです。

これはマーガリンに平均約7%も含まれているのです。
過剰摂取すると、悪玉コレステロールを増やし、
善玉コレステロールを減らして、
心臓病のリスクを高めると報告されています。

日本では何の規制もありませんが
ヨーロッパではすでに販売規制・表示義務の対象となっています。
フライドチキン

アメリカでも、2006年1月から全ての加工食品に表示規制を実施し、
ニューヨークでは既に全面禁止となっているほどの
健康に害がある危険性の高い素材として
規制の対象になっている油です。

2006年にニューヨーク市内の飲食店2万4000軒に対して実施された、
心臓病の一因とも言われている人工添加物・
トランス脂肪酸(TFA)を含む食用油の使用を全面的に禁止する決定は
大きな衝撃を食品業界に与えました。
これまでにトランス脂肪酸(TFA)の利用をさしひかえたり
禁止する措置が外食産業を中心に採られてきたものの
地域レベルで禁止措置が採られるのはアメリカでは初めてだったそうです。

コロン・クレンジングで体内に溜まった毒素を一気に排出しましょう!

人気ブログランキングへ

続きを読む

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

メギーペギー

Author:メギーペギー
ここまで出るか!の自宅デトックス。短期間の減量もできて一石二鳥。オンリー・ナチュラル管理人のブログです。
体と心に関係するお役立ち情報を中心に紹介してまいります。よかったらサイトを覗いていってくださいね!美味しいデトックス・レシピもCHECKしてみてください。

最新記事
最新トラックバック
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。