スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩と健康(5)高血圧を防ぐには

eyes0536.jpg

高血圧だから、塩分は減らしましょう。

実際には健康に気遣っているようですが
これでは、ストレスもたまってしまいます。
塩気の全くない料理はおいしくありませんものね。



過度な減塩は体に様々な障害を引き起こす事、
高血圧の直接の原因として塩分の取り過ぎを
心配するのは間違っている事を今までにお話ししました。


塩、と言っても塩化ナトリウムは化学塩ですから、

体に入れないようにしてください、これも話しました。



むしろ塩は摂れ?
矛盾しているように聞こえたかもしれません。
それではどうやって高血圧を防いだらいいのでしょう?



続きを読む

人気ブログランキングへ
オンリー・ナチュラルのHPはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

塩と健康(5)塩分不足の障害

0004767972X-1280x1024.jpg

塩化ナトリウムを含まない食べ物を摂取し続けていると、
当然のごとく体内の血液の中の塩分は減少します。
腎臓は少したりとも塩分を体外に排出しないようにと
働きます。

反対に多量に利尿剤を摂取すると、腎臓はその働きを
ストップさせて塩分を体外に排出しようとします。
利尿作用の高いものを飲み続けている人は
ちょっと注意して下さいね。

塩分がなくなった体は刺激に対して
非常に興奮しやすくなるのです。
怒りやすいなどの感情の起伏が大きい人は
塩分の量を少し考えてみて下さい。
健康を気遣いすぎて過度に減塩してませんか?


続きを読む


人気ブログランキングへ
断食する毒だしデトックスはこちらから

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

塩と健康(3)あなたの減塩法は正しい?

しお

高血圧だから、塩分の取り過ぎには注意しないと!

これは果たして本当の事でしょうか?

実は減塩によって血圧が下がる人は100人中
2~3人で、それ以外は塩とは関係ない
原因による高血圧だという驚くべき報告があります。

高血圧は塩分の取り過ぎ、
というのは大間違いの概念なのです。
確かに塩(ナトリウム)は血圧の維持に必要ですが

沢山とったからといってそのまま血圧の上昇に
比例している訳ではありません。


それでは好きなだけ塩辛いものをとっても
かまわないのか?そういうわけにもいきません。

これから少し塩と体の話をしていきましょう。



続きを読む

人気ブログランキングへ
オンリー・ナチュラルのHPはこちらから

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

塩と健康(2) 塩が塩がなくなると人間の体はどうなる?

sandshell.jpg


人間の血液は中性に近い7.4pH(ペーハー)に保たれています。


塩の含まれているナトリウムイオンは
このpHを保つ
重要な役割を果たしています。

もし塩が体内で不足してしまい、
ナトリウム欠乏症になると、
まず神経筋肉の機能障害が起こります。

そして代謝障害である、脱力、しびれ、
四肢のマヒなどをおこします。


ナトリウム欠乏は過度 の発汗、嘔吐、
下痢、低血圧症、脱水症、
さらに血液を酸性にするアシドーシスを引き起します。
このナトリウムイオンのアンバランスによって

最悪人間は死に至る事まであります。




人間の体の中では
続きを読む

人気ブログランキングへ
オンリー・ナチュラルのHPはこちらから

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

メギーペギー

Author:メギーペギー
ここまで出るか!の自宅デトックス。短期間の減量もできて一石二鳥。オンリー・ナチュラル管理人のブログです。
体と心に関係するお役立ち情報を中心に紹介してまいります。よかったらサイトを覗いていってくださいね!美味しいデトックス・レシピもCHECKしてみてください。

最新記事
最新トラックバック
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。