スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加工食品1 加工肉

f24.jpg
肉の日である29日を数日後に控えた先日WHOから加工肉と発がん性に関する衝撃的な発表がありました。
国際がん研究所が加工肉を毎日食べた場合、加工肉50グラムごとに大腸がんにかかる確率が18%上昇する、つまりベーコン、ハムやソーセージなどを毎日食べているとのガンになりやすくなりますよ、との内容でした。単純にカウントするとベーコン2切れを毎日食べる人は食べない人より18%ガンのリスクが上昇する、ということです。
私はこの話を聞いた途端に「胡散臭いな」と思いました。あくまでも私の私見ですのでご意見は色々とあるとは思いますが、そもそも「加工肉」の定義が余りにも広範囲すぎます。
単体で商品にならないような半端な肉を寄せ集めて添加物をバリバリ入れて作った何か月も腐らない加工肉と、手作りでフレッシュな肉を使って無添加で作った加工肉とではそもそも栄養も危険性も異なると思うんですよね。それを十羽ひとからげに「加工肉は発がん性を高める」という印象のみを残すような表現でくくることは納得いかないな、と。
50グラムといったら、日本で言うところのベーコンにして厚切り2枚、ソーセージにして2本半あたりの量です。こんなものは欧米人は毎朝朝食で食べている人がわんさかいます。
ベーコン+ソーセージの朝食なんて当たりまえです。これに卵がついているのが伝統的な食事だったりします。これで夕食にワインとハム、もしくはビールにソーセージを食べたらガンにならない方がおかしい、ということになりかねないです。
「それじゃ、ドイツ人はみんなガンになっているのか?」とツッコミたくなるような言いっぷりです。赤身肉も良くない、だの首をかしげるような内容です。
どういう条件での研究だったのか、加工の過程で発がん物質が増えるのか、使用されている食品添加物が問題なのか、全く明らかにされていません。こういう中途半端な発表をすることでどれだけ市場や産業に大打撃を与えるのかわかっているんでしょうかね?
このあいまい表現のせいで反論が色々なところから上がって、WHOも火消しに追われているような状態です。こうなるとそもそも何を狙っての発表だったのか疑いたくなってしまいます。

私は肉より野菜が絶対にいい、とは思っていません。
こういう議論はナンセンスです。どういう肉の話をしているのか、どういう調理方法の肉なのか、どう育てられた動物なのか、が全く語られていません。野菜に関してもしかりです。以前お話した肥料はどうしているのか、どんな農薬を使っているのか、自然交配の種なのか、収穫してから食卓までどのくらい時間がたったものなのか、何ひとつ具体的な情報が与えられないまま結論だけが突きつけられているキャッチフレーズに踊らされるのはまっぴらです。
しかも生活様式、エネルギーの使い方、年齢、人種、体質によって体に向いている食生活があるので、それに合わせればいい、と思っています。また携わっている仕事によっても必要な栄養素は変わりますので、それをどのように効率的に摂取するかの方が大切だと思います。体が必要とする食べ物はその時々、シチュエーションで変わるものです。商品を売らんがための戦法に惑わされないように視聴者が賢くならないとだめですね。
近いうちに体の欲するエネルギーの話を少し掘り下げてみたいと思います。

スポンサーサイト

コロン・クレンジングの体験談を追加しました!

0002031535RR-425x232.jpg


コロン・クレンジングの体験談を追加しました。
今のところ今回の分に関してはまだ写真付きのものしか準備していませんので、
衝撃的な写真を見て気分が悪くなる方もいらっしゃるかもしれません。

正直な実際の写真をご覧になりたい方のみ
下記のリンクからジャンプしてください。

写真付きの写真がであることを了解した上で新しいコロン・クレンジングの体験談を読む



既にアップロードしていた分はこちらからです。


テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

デトックスの助っ人登場!

IMG_0625.jpg



デトックス・レシピにさつま芋とリンゴのスープを更新しました。
そちらでちょっと触れたのですが、そこにスープメーカー
『スープリーズ』のことを書きました。
モノグサさんにピッタリの材料をそろえて切って投げ込むだけの
マシンです。


実際の大きさを比べる為にティファールの1.5Lのケトルと並べてみました。
セットする時は上の白い部分を押し込みますから、もっと背丈は低くなります。


これが結構優れもので、ミキサーで具材を撹拌する際の音が
とっても大きいのでビックリするのですが、
ミキサーを使っている方なら特に問題ない範囲と思います。
予告なしに鳴るのでビックリするだけですね


続きを読む

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ファストフードに政府がもの申す

0004384490L-1280x1024.jpg


ワースト&ベストフード選手権でも登場し、何かと不健康な食事や
肺カロリーの食事のトピックでは引き合いに出されるマクドナルド。
今回カリフォルニア州で面白い活動が報告されたので紹介します。

アメリカ人は肥満・糖尿病などの比率が高く、
医療保険が日本のように全員加入を前提としていないため
医療費が非常に高額で、病院にかかれない、もしくは病院から
拒否されるケースも多いと聞きます。
今回のカリフォルニアでの動きはそういった医療費問題と国民の
健康維持を視野に入れて、ファストフード企業の活動を規制するものです。
まずはロサンゼルス地区では
ファストフードの新設を制限する法案を審議する方向に、
サンフランシスコ地区では高カロリーの子供向けセットメニュー販売を規制する
条例が可決することになったそうです。


10月にはロサンゼルス市計画委員会が
ファストフード店の新設を制限する法案をまとめ、
11月末にも市議会委員会で議題として取り上げられる予定だ。
ロサンゼルス市計画委員会の法案を受け、
反対派がロビー活動を展開。
いかにこの手のフランチャイズ店が地域に対して経済的支援をしているかを
アピール。勿論仕事の提供といこともありますし、税収にも貢献、
しかも大手ファストフード店は経済的・社会的に恵まれない人々に就業機会や
ジョブトレーニング、起業の機会を与えているとの事実を訴えています。



続きを読む

人気ブログランキングへ オンリー・ナチュラルのHPはこちらから

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ワースト&ベスト・フード選手権(3)塩分過多!

campbells.jpg


平均的に言って、キャンベルの濃縮スープには1缶当り
850ミリグラムのソディウムが含まれています。
残念なお知らせですが、
・・・・これだけで1日のソディウムの必要摂取量の
半分がまかなえてしまいます・・・・
1缶で作れるとラベルに書いてある2.5人分のうちの
1人分だけ食べたと仮定しての話です。
まさか1缶一人でペロリ?なんてやっていませんよね?

ドキっとした方!直ちにダイエット方法を変更して下さい。

ここから先を真剣に呼んで下さいね。



「私はスープダイエット!」
「だってカロリーが低いでしょう?」

「スープとクラッカーとか”つけパン”、”ひたパン”で

カロリー減らしてダイエットしてるんだー」

こんな考えでダイエットをしていたら、
確実に病気になります。


体内のpHを整える役割をしているわけですから
体は取り込まれた多量のソディウムに反応して
水分を出したり減らしたり
大忙しになるわけです。
デトックスをしている内臓器官にも負担を
与えるだけで何のメリットもありません。


続きを読む

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

メギーペギー

Author:メギーペギー
ここまで出るか!の自宅デトックス。短期間の減量もできて一石二鳥。オンリー・ナチュラル管理人のブログです。
体と心に関係するお役立ち情報を中心に紹介してまいります。よかったらサイトを覗いていってくださいね!美味しいデトックス・レシピもCHECKしてみてください。

最新記事
最新トラックバック
フリーエリア
人気ブログランキングへ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。